腕のつづき(追記)

肘のあたりにできたブツブツについて、無能がなんの判定もできなかったので仕方なく皮膚科に行ってきた。
皮膚科では2ヶ月ほど前に骨折して手術したことと、痒みはないことを伝えた。
医者はざっと患部を見てギプスをのせいで汗疹(あせも)になったんじゃないかと判定した。
そしてステロイド剤を処方した。それで効かなければ別の病気だろうと。
ぼくは病院を出て汗疹のついて調べてみた。

・汗疹というのは水晶様汗疹と紅色汗疹に分けられる。
・水晶様汗疹は皮膚表面にできる白いブツブツ。痒みは無く1日~2日で治る。
・紅色汗疹は表皮内に汗が貯留し水疱を作ったもので痒みを伴う。

ということだった。
ギプスを外して1か月以上経っていることから水晶様汗疹ではないだろう。見かけも赤いし。
そして痒みも無いので紅色汗疹でもないだろう。そもそもギプス一か月以上外してもう涼しい季節なのにまだブツブツが残ってるのはおかしいんじゃないか。
つまり汗疹だと判定するのはおかしいのではと思った。
そんな状態で原因をさぐることだけのために副作用の強いステロイド剤を塗るのってどうよ?ということ。
ここの医者もどういう根拠で汗疹という判定を下したかの説明は無し。その時点で判定がたまたま合っていたとしてもヤブ医者だろう。
ステロイドは免疫力を低下させて真菌や細菌などの感染症にかかりやすくさせる副作用がある。
今の状態まで骨折箇所を必死で抗生物質で細菌感染抑えてきたものをステロイドで細菌感染させてしまったら元の木阿弥じゃないのかと思う。
せめてここのヤブには骨折の現状やどういう手術をしたかとか、骨折箇所のインプラントの有無程度は質問してほしかった。
ちらっと見て何の説明もなくステロイド渡すだけの医者をどうやって信じればいいんだろう。
ということで今回もハズレでした。

comment

ぼくも今年は尻が異常に痒い時期があったので病院に行ったらインキンでした。
そこは老先生なんだけど、性病ふくめてもう10回くらい珍棒を出してる、

No title

いいなあそういう人間関係。
ぼくは去年手術のときに病院にナースにちんぽ見せたけど、向こうもこっちもビジネスライクすぎて頭痛がしたよ。
まあこっちは激痛でそれどころじゃなかったんやけどね。
ちょっとしたジョークでも言ってくれたほうが痛みはやわらぐんじゃないかとは思う。
Secre

Pagetop6
プロフィール

韮崎圭介

名前:韮崎圭介
性別:男
生年月日:1971.5.11
趣味:オナニー、ゲーム
住所:新宿区
性癖:受け

仲良くなれればいいね。

ツイッター:
https://twitter.com/niranomori

ピクシブ:
http://pixiv.me/niranomori

メール:
niranomori@yahoo.co.jp

ホームページ:
https://niranomori.x.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ1

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード