無言電話があまりにもひつこいのでなんとなく取ってみた。

▼「△△△の▼▼▼ですがー韮崎さん?」


すると前に滑舌の悪い伝言を残していた奴だった。
今回もなにをいってるのかはっきりわからない。


▼「いまお仕事何をやってますか?」

韮崎「なにもやってません」

▼「え?それは家賃の審査で問題になりますね」


ぼくはここでなんとなく相手は管理人の関係者かなあと思った。


韮「そうなんですか」

▼「本当はなにかお仕事されてるんですよね?」

韮「いえやってません。無職です。」

▼「え?じゃあ家賃払えませんよねえ」

韮「そうですね」

▼「ほんとはなにか収入あるんですよねえ?いまおいくつですか?」

韮「42です」

▼「困りましたねえ。そちらまでお伺いしましょうか?」


ここでやっとなんとなく怪しいと思いはじめた。


韮「失礼ですがもう一度会社名とお名前おしえていただけますか」

▼「それはまたのちほどお教えしますので」

韮「いま教えてください。」

▼「まあまあ落ち着いて」

韮「いま言えないんですか?」

▼「ちょっと落ち着いてください。教えますから」


と言ってなかなか答えない。


韮「電話番号も教えてもらえますか」

▼「お?今『おい』っていったな?」

韮「いえ言ってませんけど」

▼「いや言ったよ!」

韮「………(何だこいつ)」


完全にやばいやつだった。


韮「会社名と電話番号教えてくださいおねがいします。」

▼「え?今『します』って言ったよね?『します』って!」


よくわからないが何かインネンをつけて何かを脅し取ろうということだろう。


韮「ガチャ」


面倒なので切った。
ついでに電話線も抜いた。

なんだか途中まで相手の話術にまんまと騙されてしまった。
つい年齢という個人情報を漏らしてしまった。
結局むこうはぼくの名前しか知らずあとは話術で個人情報を引き出そうということだったわけだ。
そしてなにか弱みを握ってゆすろうとでもしたんだろう。
まあ住所まで教えなくてよかった。

これだから出るのイヤだったんだ。
電話っていうのは言い方次第でいくらでも人を騙せる。
勢いで押し通せる。
詐欺にはぴったしの伝達手段だね。

comment

Secre

Pagetop6
プロフィール

韮崎圭介

名前:韮崎圭介
性別:男
生年月日:1971.5.11
趣味:オナニー、ゲーム
住所:新宿区
性格:おとなしいほうだと思います
好きな食べ物:中華丼、ナポリタン、フルーツロール
苦手な食べ物:イカの塩辛
好きなタイプ:すっぴんの地味なデブ
苦手なタイプ:声の大きいひと
好きな場所:人の居ないところ
苦手な場所:ライブハウス(ライブに行く人間が気持ち悪すぎて吐く)

なかよくなれればいいね。
男ならくんで女ならちゃんで基本タメグチですがそれは友達ってそういうもんだし。
批判・中傷うけてたちます。死ぬまでお話しよう。

ツイッター:
https://twitter.com/niranomori

ピクシブ:
http://pixiv.me/niranomori

メール:
niranomori@yahoo.co.jp

ホームページ:
http://niranomori.h.fc2.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ1

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード