寒くて死にそうだよドラえもん

病院に行く機会もいまや半年に一回の定期的な胆嚢の超音波検診のみになっている。
ここ何年かでいろいろ身の回りの環境や自分の中身も変わってしまった。
それは会社を辞めたことに始まって人間ドックで癌じゃないかと疑われ
眼の異常もいろいろ出てきたのもあったせいだ。
そういうあれこれがある前は根拠の無い自信に満ちあふれていたが
現実に壁にぶち当たると人間は結構弱いものだね。
社会的に抹殺されようがやばい病気になろうが
自分の思想や感覚は関係はない。
関係ないはずなのにその「外側」に作用させられてしまうというのは
我ながら情けないなあと思うがそれもコミコミで人間というパッケージだったらしょうがないね。

とりあえず他人のせいにするとすれば
病院が悪いかな。
癌でもないのに癌じゃないかとか言われるとたいていの人間はビビるんじゃないか。
その恐怖心で結局病気になってしまうよ。
人間なんていずれは癌になるんだからさあ、お前は癌だ癌だいってたらいずれ嘘だって真実になるよ。
飛蚊症のときも眼医者は諦めろというし中心性漿液性網脈絡膜症だって
はっきりしたこと言わないから勝手に加齢黄斑変性だと勘違いしたし
このまま治らないんだって思って絶望的になってた。
ネットでいろいろ調べられ無かったら自殺してたかもしれないよ。
(ちなみに現在飛蚊症はさらに悪化しており目の前がうざくてしょうがない)
あとメンタルクリニックで冷遇されたとか
歯医者で歯を根管治療できたことがないとか
ぼくのおばあちゃんが誤診で肺癌の発見が遅れて死んだとか
今まで医者にかかわってきてよかった試しがないな!
もちろん病院が無いほうがいいとは言わないが、
6年間も高い学費出して勉強してなに学んでるんだと思うね。
社会的にもちやほやされた挙句テングになった人間は
いずれ自尊心でがんじがらめになり誰の意見も聞けず独り寂しく死んでいくんだね(オゴレルモノハヒサシカラズ)。

あと会社辞める原因になったあの元同僚については
結局自分から会社辞めたみたいだし(辞めるくらいならぼくを追い詰めることなんかすんなよと)、
あとは自殺でもしてくれれば万々歳だけれど
奴も周りのプレッシャーに押しつぶされて責任のバケツリレーでぼくのほうにバトンわたしてきただけで
ただの小心者だったんなら
まあ世の中の大半の人間とおなじくらいの罪なのかなあと思わなくないね。まあ死ねとは思うけど。

comment

Secre

Pagetop6
プロフィール

韮崎圭介

名前:韮崎圭介
性別:男
生年月日:1971.5.11
趣味:オナニー、ゲーム
住所:新宿区
性癖:受け

仲良くなれればいいね。

ツイッター:
https://twitter.com/niranomori

ピクシブ:
http://pixiv.me/niranomori

メール:
niranomori@yahoo.co.jp

ホームページ:
https://niranomori.x.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ1

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード