スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は職場の人と焼き肉屋にいったよ。

それはまあどうでもいいんだけど、
近くに障害者がいた。
足が不自由なおじさんだ。
一人で食べに来ている。
それはいいのだけれど、
ときおりすごい剣幕で店員を怒鳴る。
やくざじゃないかと思うほど言葉が荒い。
彼はトイレに行きたいと言い出す。
よろめきながらトイレに向かうが、
まっすぐ歩かない。
松葉づえを振り回しながら通路を移動し、
あたりのものを壊しまくる。
まるで間寛平のネタのように。
彼は演技しているな、とぼくは思った。
ケーサツ呼んでくれケーサツといっていたのが聞こえた。
だとすればやくざじゃないということか。
単に、やさぐれているだけなんだろう。
大したケガではないけど障害者になってしまって、やさぐれている。
迷惑をかけることによって、みじめで消えてしまいそうな自分をなんとか確認する。
障害者には、誰にも文句はいえない。
彼はただの卑怯で弱い人間だったけれど、
それをだれも教えることができず、狂ってしまったんだろう。
そういう意味では、誰だって檻がなければ狂人になるのかもね。

comment

No title

子供は構ってもらいたくて 
何か悪さをして、怒られて、結果泣くものだけど 
実は泣くことも本人の望みのうちだったりするのかなって思います。 

もしかしたらそれは大人でも大して違いは無くて、 
でも本人の望むような『怒られ』『泣く』はなかなか起きなくて 
同じことを繰り返すのかもしれませんね。 

暴れる人も、そうでない人たちも。 


こんばんわ、お元気そうでなによりです♪

No title

こんばんは。
元気ではないよ。どちらかというと最悪な部類かも。
はじめは構ってもらいたくてやってたことが、それ自体が目的になってしまうことはあるかもね。
悲しいことだけどね。自分がやってることの意味がわかってないのだもの。
泣きやまない子供はときに親に殺されることがある。
親もそれほど強くない。
お互い愛に飢えてて、その結果がこれなんだから、救われないね。

No title

寂しい光景だね・・・。というよりも 悲しい。

私の母親も目に障害があるから かなり変わっていて
普通?の態度がとれない・・・・卑屈で。。。アルコール依存で
私たちを困らせたりした←結構壮絶で・・・・

でも、今はもうそろそろ死んでいくかもしれない母に対して
酷い事をしてしまった過去が辛い。

ただ立っている母の後姿が重なって悲しいです。
障害を持たなければ分からない。。


ただ、悲しいなと思ったよ

No title

歳とるとね、どうしようもないと思うんだよ。
ぼくらもいずれそうなる。
だから、障害者を見てシミュレーションするんだよ。
こういうときは、こうなりたくないなってね。
悲しいことは、無いほうがいいね。
障害者になっても、嫌な人間には、自分が軽蔑するような人には、
ならないようにしなくちゃね。
Secre

Pagetop6
プロフィール

韮崎圭介

名前:韮崎圭介
性別:男
生年月日:1971.5.11
趣味:オナニー、ゲーム
住所:新宿区
性癖:受け

仲良くなれればいいね。

ピクシブ:
http://pixiv.me/niranomori

メール:
niranomori@yahoo.co.jp

ホームページ:
https://niranomori.x.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ1

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。