昨日の20時ごろピンポン鳴らした訪問者がいた。

予定のない訪問者は基本スルーなのだけど「通知でーす」などとドアの向こうで叫んでたので覗いたらなんとなく郵便ぽかったのでドアを開けた。開けたらすぐ「NHKです」ということだった。ああやっちゃったなと思ったが後の祭り。これは義務でどうのこうのと喋り始めたので「あーなるほどなるほど。ああすみませんちょっと下がって」とちょっと下がらせた状態でドアを閉めた。その後いろいろ聞こえてきたがああ突発性難聴が。そもそもなんだ通知って。詐欺じゃないのか。

眼のつづき

今月のはじめに病院いった。
検査の結果、順調にいってるということを言われる。
ぼくは視野の歪みは全然治ってないんですがと伝えた。
そして、以前言っていたレーザー手術をお願いしますと訴えた。
医者の回答は、視野の歪みは治らないというものだった。
レーザー手術は、あくまで網膜剥離を改善するためのもので、歪んでしまった網膜はどうしようもないと。
ぼくは少し勘違いしていたらしい。網膜の歪み自体を治すことができる手術があると思いこんでいたが、そうではなかったらしい。
次は3か月後でいいと言われた。
多分これからは定期健診のみで、治療することはないんだろう。
網膜の歪みが治らないんじゃないかという予測はあった。
レーザー手術は網膜の穴を塞ぐ。
しかし網膜の歪みなんていう微妙な症状を治す手段なんて無いんじゃないかとは思っていた。
しかし現代医学はなにか画期的な方法を編み出しているに違いないと微かな希望を持っていた。
ぼくはこれからずっと左目で見える像とその半分くらいの大きさでグンニャリ歪む右目の像のギャップで吐きそうになりながら毎日を過ごすのかとやや絶望し、
次からこの病院に通うの辞めようかななどと考えた。

確定申告ゲームの敵は国税局です。

金持ちと思われたら負けです。ラスボスは国民です。

もともと冗談の言えない人間なので

セックスするか殺すかの選択肢しか思いつかない

Believe In Future - Kahara Tomomi

きみの為にやってるんじゃないよ。

20160220-2121.jpg

骨折の手術(抜釘)

1月の中旬にひじのワイヤーを抜く手術をしたよ。
今回もなんと同じ部屋の同じベッドだった。
今回は手術前の浣腸がなかった。いや期待していたわけではない。
またあの恥ずかしい恰好をしたのだけど、なんとなく上に羽織るのが冬仕様だったのでそれほどセクシーでもなかった。
手術のときの外科医は同じ人だったな。EXILEのヒロのような人だった。今回は前よりよく話しかけられたな。
今回も全身麻酔だった。しかしあの麻酔はいつもすごいと思うよ。ガスを吸って数分でもう意識なくなる。
手術後はなぜか前回のような脳天に響くような激痛は無かった。
アセリオという痛み止めの点滴を打つのだが、これだけで痛みが無くなる程痛くない。前回はこれやってても死ぬほど痛かった。
やっぱり腕にいろいろ針金入れること自体相当やばいことなんだと思う。
手術後は一日酸素吸入器を付けるのだけど、それが何か匂いが不快で、吐き気がしたので早めに取ってもらった。
今回はおしっこを我慢せずできるだけ尿瓶に出すようにしたよ。
看護師さんにちんこ見せることもなかった。いや別に見せたかったわけではない。
睡眠も今回は普通に寝ることができたな。
前回は夏だったというのかなり不快感が大きかったな。暑くてちんこ丸出しにならざるを得なかったもの。
あと病院食がうまい。
今回はベッドでオナニーする元気もあったよ。
布団を汚さないようにしないといけないし看護師さんが定期的にやってくるので大変だった。
しかし今回も入院日数は4日だけだった。4日はきっと最低の滞在日数なんだろう。

そしてもう手術後一か月になる。
ギプスは無かった。大きい絆創膏だけ。
やはり2週間で糸を抜き、その後からまたリハビリやってるわけだけどもまあまあ順調かな。
手術前にあった曲げるときの針金に肉が挟まってるんじゃないかというようなチクチクした痛みも無くなった。
抜釘前はワイヤーが皮膚から出てきそうになっててかなり痛かった。
抜釘するまではその痛みは強くなってきてて、関節の可動域も一時より動かなくなってた。
まだ切った部分の痛みは無くはないけどリハビリにはそれほど支障はない。
レントゲンを見たけれど、ほんとキレイにつながってた。こんなキレイにつながるとは思わなかった。スゴいね人体。
腕に出ていたブツブツについて、手術後減ってきている。
やはり金属アレルギーだったんだと思う。

保険の手続きがまだだな。そろそろ病院に書いてもらいにもっていかないと。
保険の会社によると骨折の手術は2回あったけど、一枚にまとめていいということだった。
それと通院も終わったので通院の分も書いてもらわないと。

とりあえず、ひと段落かな。腕に関しては。

本当に聞きたい声というのはなかなかこちらには届かず。

よく喋る人は相手と会話してるのではなく見た感想を述べているにすぎず。しかしなにをどう語ろうと所詮自分から見た感想しか言えないのも事実で。なので本心を知りたいがために言葉ではなく拳で語るしかないと考えるのも一理ある。
Pagetop6
プロフィール

韮崎圭介

名前:韮崎圭介
性別:男
生年月日:1971.5.11
趣味:オナニー、ゲーム
住所:新宿区
性癖:受け

仲良くなれればいいね。

ツイッター:
https://twitter.com/niranomori

ピクシブ:
http://pixiv.me/niranomori

メール:
niranomori@yahoo.co.jp

ホームページ:
https://niranomori.x.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ1

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード