happy halloween

20151028-0314b.jpg

「かわいいね」ていうのは

「セックスしたい」ていう意味なんだからその返答としては「やる」か「きめぇんだよ死ね」の2択しかない。いい気になってヘラヘラしてると「どっちなのかハッキリしろよイライラすんだよ」と勝手にストレス溜められてるので注意しよう。

目の前に居ないからといって存在しないわけじゃないしなにも書いてないからといって死んでるわけでもないのは容易に想像できる。

それが「さびしい」と心で唱えるだけでなんとすべての想像力が瞬時に消し飛ぶ。

さびしいは人が狂っていく魔法の呪文だね

@

親切にすることと理解することは別のことだろう。

でも馬鹿は理解することができないので親切にして誤魔化そうとする。馬鹿はしょうがないにしても、理解する姿勢すら見せないのは非礼だろう。

ほっとくといい気分に呑み込まれてしまうな。

悪魔は善人の顔でやってくる。殺られる前に殺らないとね。笑ったその瞬間に殺せ。

何か言うたびにたのしげな突っ込みを入れてくる小動物が肩の上に永遠に乗っかってたら

流石に気が狂って握り潰したくなるだろう

腕のつづき(追記)

肘のあたりにできたブツブツについて、無能がなんの判定もできなかったので仕方なく皮膚科に行ってきた。
皮膚科では2ヶ月ほど前に骨折して手術したことと、痒みはないことを伝えた。
医者はざっと患部を見てギプスをのせいで汗疹(あせも)になったんじゃないかと判定した。
そしてステロイド剤を処方した。それで効かなければ別の病気だろうと。
ぼくは病院を出て汗疹のついて調べてみた。

・汗疹というのは水晶様汗疹と紅色汗疹に分けられる。
・水晶様汗疹は皮膚表面にできる白いブツブツ。痒みは無く1日~2日で治る。
・紅色汗疹は表皮内に汗が貯留し水疱を作ったもので痒みを伴う。

ということだった。
ギプスを外して1か月以上経っていることから水晶様汗疹ではないだろう。見かけも赤いし。
そして痒みも無いので紅色汗疹でもないだろう。そもそもギプス一か月以上外してもう涼しい季節なのにまだブツブツが残ってるのはおかしいんじゃないか。
つまり汗疹だと判定するのはおかしいのではと思った。
そんな状態で原因をさぐることだけのために副作用の強いステロイド剤を塗るのってどうよ?ということ。
ここの医者もどういう根拠で汗疹という判定を下したかの説明は無し。その時点で判定がたまたま合っていたとしてもヤブ医者だろう。
ステロイドは免疫力を低下させて真菌や細菌などの感染症にかかりやすくさせる副作用がある。
今の状態まで骨折箇所を必死で抗生物質で細菌感染抑えてきたものをステロイドで細菌感染させてしまったら元の木阿弥じゃないのかと思う。
せめてここのヤブには骨折の現状やどういう手術をしたかとか、骨折箇所のインプラントの有無程度は質問してほしかった。
ちらっと見て何の説明もなくステロイド渡すだけの医者をどうやって信じればいいんだろう。
ということで今回もハズレでした。

腕のつづき

整形外科に行ってきたよ。
主治医は前回を最後にこの病院を去った。
そのこともぼくには教えなかった。別の職員の話をタマタマ訊いて気付いた。
なぜ逃げるように去るんだろう。去る前にいろいろ質問されるのがまずいのか。
やたらリハビリを急かしていたのは自分のいるうちにできるだけのことをしておこうと思っていたのかもしれない。
ただしリハビリの方法は一切なかった。
肘の関節の可動域を広げないといけないのだけど、角度も測らずもっとがんばれとしか言われない。
手術以降関節部分にブツブツができたのだけど、それがどんどん増えている。
それについて質問したのだけど、わからない。骨折と関係ない。皮膚科いけと言われた。
関係ないことはないだろう。
その医者は眼の時の大学病院をでた医者なのだけど、この医者もどうやらハズレだったのかもしれない。
またあの大学病院の評価が下がった。
もともと医者など信用していないので、やれることは自分でやるだけだけども、ちっとは信用される努力しろよとは思う。
次の医者は肘の可動域を測ってくれた。
骨の接続部分もくっつきはじめていると言われた。回復が早いとも。
そうそうそういう情報がほしいのよ。
今回の先生は前回のよりは信用できるかもしれない。
根拠なくものを言う人間てほんと信用できない。
とくに医者みたいに命を人質にとった上で高圧的になる人間は人としては最低な部類だね。

眼のつづき

だんだん今の状態に慣れてきてしまって病気であることを忘れてしまう。
大学病院に行ったよ。
眼の検査では、視力検査が前回よりまた改善し、0.8から1.2になった。
あと眼のカスミが若干軽くなった気がする。
医者からは手術のことは言われなかった。また様子を見ようと言われた。今度は2ヶ月と。
もしかして手術は無くなったのか。でも視界の歪みは変わらない。
正直、これで治ったことにされるのは困る。視力がいいのと、まともに見えてるのとは違う。
片目だけ水面越しに何かを見るような歪みがあるのは見えないのと同じだと思う。QOL考えてないんだろうか。
まあ所詮他人の眼玉だしな。どうでもいいんだろう。
ただぼくのほうも今は眼どころではなく、腕が不自由になってるのでいっぱいいっぱいなので自分からどうのこうのは言わなかった。
しかしあの医者が前回きたときに骨折したのを見て半笑いだったのはムカつく。
ぼくのあの医者に対する信用ゲージが限界近くまで下がってきている。

死ぬ以外のオチなんかあり得んだろう

@

「付き合う」っていう偽善的な言葉使うんじゃなくて

ちゃんと「専属セックス契約」って言ってよ。

またどこからかゆっくりの声が聴こえる。

隣はニコ厨なのか。

自分の好みの方向は割と大衆的で普通だと思うのだけれど、

ビッグサイトなんかでやるような大規模な展示会に行って数万点ある作品を見ても欲しいものが一点も無かったりすることがよくあるのがよくわからない。

イラレは使わないことにしたよ。

契約単位が一年ていうのが使ったり使わなかったりする自分にはちょっと不便かな。さよならアドビ。

不、

不毛。

The Last of Usクリア。

やっぱ父親は娘でシコったりするんかなあと思いながらずっとやってた。いや普通にするだろう。ゲームは操作に慣れてくる中盤あたりから面白くなった。

ガッチャマンクラウズインサイト全部観た。

気分で行動する人への皮肉が効いててよかった。あとどっちなの?ビッチなの?で笑った。声優さんすごい

新宿はホームレスもスマホ持ってるからな

@

急にパソコンがちょくちょくフリーズするようになった。

ここに書くようなことではないかもしれんけど困ってる人がいるかもしれんので書いておく。

最近ちょくちょくパソコン(OS=Windows8.1)がフリーズするようになった。
完全に固まるわけではないが、かなり重くなって操作を受け付けない。
マウスポインタは点滅していることが多い。
しばらくすると治ったり治らなかったりする。
ブラウザを変えても動作は同じなのでもっと基本的な部分でおかしい気がする。
タスクバーをクリックすると今までやった操作がまとめて動いたり動かなかったりする。
Printボタンを推しても画像がクリップボードにコピーされていない。

このような症状にお困りではありませんか?

怪しそうなソフトをアンインストールしたり、ウィンドウズのアップデートを元に戻したり試したが改善せず。
Printボタンが怪しいのかなと試しにキーボードをUSBから抜くと症状がおさまった。
なんのことはないキーボードが壊れていたらしい。
いやあ何が原因でおかしくなるか分かりませんねちゃんちゃん。

サイバー総理

@
Pagetop6
プロフィール

韮崎圭介

名前:韮崎圭介
性別:男
生年月日:1971.5.11
趣味:オナニー、ゲーム
住所:新宿区
性格:おとなしいほうだと思います
好きな食べ物:中華丼、ナポリタン、フルーツロール
苦手な食べ物:イカの塩辛
好きなタイプ:すっぴんの地味なデブ
苦手なタイプ:声の大きいひと
好きな場所:人の居ないところ
苦手な場所:ライブハウス(ライブに行く人間が気持ち悪すぎて吐く)

なかよくなれればいいね。
男ならくんで女ならちゃんで基本タメグチですがそれは友達ってそういうもんだし。
批判・中傷うけてたちます。死ぬまでお話しよう。

ツイッター:
https://twitter.com/niranomori

ピクシブ:
http://pixiv.me/niranomori

メール:
niranomori@yahoo.co.jp

ホームページ:
http://niranomori.h.fc2.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ1

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード