虐殺の壁

きのうは雨だったよ。
傘を差して歩いていると急に誰かにひっぱられたかと思うと
その後傘を引き裂かれた。
どうなったかと思って振り向くと
どこかの家の塀の「ヘリ」にある小さい「槍」にひっかかっていた。
槍は金属製の刃になっており、かなり鋭く実際の刃物ほどではないものの強く押すと皮膚が引き裂かれるだろう。
その槍はおそらく防犯かつ「猫」対策のためのものと思われた。



今まではまあ神経質なひとだなあくらいに思っていたが、
いざ自分に被害が及ぶととたんに憎悪が湧いてきた。
その家はかなり金持ちの家らしく庭も丁寧に掃除されていた。
閉鎖的な雰囲気で誰も寄せ付けないような雰囲気で暗く閉ざされていた。
だからどうだということはないが、
悔しいので今度イヌの糞でも投げ込んでおこうと思う。

路地裏を歩いていると
ボロアパートに同じようなものを見かける。
それはよくあるブロック塀のてっぺんにセメントで割れたガラス瓶を埋め込んであるものだった。
さらにその家の窓には鉄条網が張り巡らされており、
おそらく敵軍の殺人部隊を阻止するために設営されたにちがいない。



結局金持ちも貧乏人もキチガイは考える脳は同じようだね。

死ねばいい。


そうだね。


個室ビデオでアルバイト店員にキれる人生

個室ビデオではお客さんがよくキれる。
というかほとんどの客がなにかイライラしており、
接客をしていてもいつも「はやくしろよ」的な態度でカウンターで指先をトントンしている。
とくに30代から40代。
さらにそのうちスーツの客は声が小さくて聴きとりにくいくせにイライライライラしている。
20代の若い客や50代以降の年配の客は割合おとなしい。
うちの店はAコースBコースCコースなどとコースが分かれているのだけれど、
先日もお客さんが
「…コース」
とはっきり聞こえなかったので
「Aコースで~」
と確認のため復唱すると
「Cっつってんだろ!」
と急にキれだした。
とりあえず謝っておいた。
お客様なのでいくらでもキれてくれて結構なのだけれど
個室ビデオでアルバイト店員にキれる人生だけは
送りたくないものだなあと思った。

天帝あなたはか弱き大人の代弁者なのか

アルバイトもそろそろ1カ月になる。
精子臭のする部屋の清掃も
マニアックなデーブイデーの返却も
なかなかサマになってきたんじゃなかろうか。
アルバイトになって時給が半分になってしまったけど、
アルバイトはなかなか気分がいい。
だって働いて、その仕事の分だけお金がもらえるんだよ。
こんなハッキリしたことはない。
でも休みが週に1日はやだなあ。
週に3日はほしい。
Pagetop6
プロフィール

韮崎圭介

名前:韮崎圭介
性別:男
生年月日:1971.5.11
趣味:オナニー、ゲーム
住所:新宿区
性格:おとなしいほうだと思います
好きな食べ物:中華丼、ナポリタン、フルーツロール
苦手な食べ物:イカの塩辛
好きなタイプ:すっぴんの地味なデブ
苦手なタイプ:声の大きいひと
好きな場所:人の居ないところ
苦手な場所:ライブハウス(ライブに行く人間が気持ち悪すぎて吐く)

なかよくなれればいいね。
男ならくんで女ならちゃんで基本タメグチですがそれは友達ってそういうもんだし。
批判・中傷うけてたちます。死ぬまでお話しよう。

ツイッター:
https://twitter.com/niranomori

ピクシブ:
http://pixiv.me/niranomori

メール:
niranomori@yahoo.co.jp

ホームページ:
http://niranomori.h.fc2.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ1

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード