志願兵

就活について書いておこう。

用意するものはまず戦闘服

・スーツ(西友で9000円)
・ワイシャツ(西友で500円)
・靴下(西友で3足1000円)
・かばん(普段使用しているものを流用)
・腕時計(過去に買ったものを流用)
・ベルト(普段使用しているものを流用)
・靴(10000円)

んで昨日履歴書書いたんだわ。
今回は手書きのがいいかと思ったけども
いろいろパソコンでまとめてるうちに
手書きがずんごい面倒な気がしてきて
結局エクセルで全部書いた。
手書きでないと落とすような前時代的な会社潰れろよ。
プリントアウトはセブンイレブンのプリンタを使いました。
仕上がりがキレイ。
写真は証明写真ボックスで撮ったよ。
最近のはフォトショ機能があるらしくワンタッチでお肌が真っ白になるみたいだよ。

(つづく)

ルノアールのコースターが酷い

ルノアールという割合よくあっちこっちでみかける喫茶店があるます。
席の配置がゆったりしててそこそこ気に行っています。
ドリンク類が結構高いのでそこらへんはアレなのですが
その分客が少なくて
お金の無いコドモの比率も零に近く
かなり快適な空間であるます(ただし都会でそれも土日なんかは満員になってしまい
そうなってくると混んでるわ値段は高いわで行く価値が無くなってしまうのですが
そうなってても行く馬鹿な人は結構います)。

それはいいのですが
そこでレイコーなどを頼んで出てくるコースターが問題です。

20120820-1520.jpg

木製のコースターなのですが
飲み始めてしばらくしばらくすると
水滴がコースターに溜まり、
それがグラスとコースターを密着させてしまい
グラスを持ち上げたときにコースターまで持ち上がってしまいます。

20120820-1523.jpg

これはこれで楽しいのですが
持ち上げて数秒後にコースターは自重でグラスの底を離れ落下します。
そしてテーブルに衝突し、静かなルノアール空間にカラーン!という爆音が響きます。
そしてぼくはもう二度とルノアールには来るまいと
心に誓うのです。

しかしあの欠陥コースターをルノアール全店で何年も使っている理由が知りたい。

8月中にバイトの面接に行かないといけない

今は世の中は夏休みなんだよ。
こんな馬鹿みたいに暑いときに就職活動だよ。
しょうがないんだけれども。
いや、ここで弱気になってはいけない。
しょうがなくない。
嫌なものは嫌でいい。
向こうの世界のことなんて知ったこっちゃない。
履歴書送って断られて人間大きくなるとは何か。
もうマジ最低

黙ってれば安全なのにわざわざ危険に飛び込む人がいる。

馬鹿なんじゃないかと思ってたが
そういうひとは安全な側と危険な側の境界のわかりにくさが不安なのかもしれない。
はっきりさせたい几帳面な人なんだきっと。
境界にたどり着けたなら
その断崖絶壁から見る景色は最高かもしれない。

「危険」と「安全」の境界が分かれば「安心」だね。
つまり安心は境界に存在し危険からも安全からも離れて存在してる。
よく安心・安全でセットになってるけど
そのこと自体おかしいんじゃないかな。

セイタカアワダチソウ



昔はこれの花粉で喘息になるというデマが広まってたらしいよ。

オリーブオイルが不味い その②

オリーブオイルを買ってしまったがために
残すのがもったいないので無理矢理メニューを考える。
今日は納豆のタレの代わりに混ぜてみることにしました。

納豆も正直まずいね。
いや、おいしいと思いこんでこの何十年か食べてきた。
でもいくら食べてもおいしいと思えないのはきっとおいしくないからにちがいない。
だいたいあの甘いタレにしろ黄色いカラシにしろ合ってない。
それだったら醤油のがマシだけども醤油だって合ってないよ。
なんにも混ぜないほうが醤油かけるよりおいしいもの。
あと卵かけご飯に混ぜたらまあ食べれるけど
それも納豆無いほうがおいしいし。
そもそもあんな食べにくい食べものはない。
あのねっちょねっちょしたもんが食事後に食器だけでなくクチのまわりにべっとりついて
不愉快極まりない。
きっとあれが好きな人はウェット&メッシーに属するフェティシストなんだろう。

そういうことで不味い食べ物と不味い食べ物を混ぜたら
もしかしたら美味しくなるんじゃないかと希望を持って
混ぜてみました。
食べてみたところ、まあ不味かった。
しかしながら、
オリーブオイル単品の不味さや、納豆単品の不味さに比べたら
なんとなくマシだった。
なんかよく噛んでるとピーナツみたいな雰囲気になった。
慣れてくるとまあまあおいしい。
慣れが必要。

オリーブオイルが不味い

カラダにいいとどっかに書いてあったので
なんとかしていろいろなものに混ぜて摂取しようとするが
なんかプラスチックを飲んでるみたいで受け付けない。

そこで本日はスーパーで買ってきた冷やしラーメン398円のスープの代わりにプラスチックを混ぜてみた。
これがなかなかいける。
ネギとプラスチックは意外と相性がいいようだ。
お試しアレ。

おじいちゃんは死にました


あっち側にいると元気がなくなるんだよ

こっち側にいるとなにもしてなくても気分がよくて。
でもいつまでもこっち側には居られないみたいだね。
あっちの人間はいつまでそっちにいるんだガキじゃあるまいしという。
ぼくもまあそれはそうかなとがんばってあっち側にいるのだけれど
結局疲れて死んでしまう。
よくわからないがこっちは水の中で、あっちは空気のある水の上なんだろう。
そしてぼくは魚なんだと思う。

関係ないけど(あるけど)
お金なくなるから仕事しなきゃって思ってるとすごくみじめな気持ちになる。
べつにお金無くなったら死ねばいいやって思ってるとすごくいい気分になる。
不思議だよね。どっちにしろ無職なのに。

コミュ力を上げろだって。

コミュ力(コミュニケーション能力)を上げないと殺されるらしいよ。
コミュニケーションはひとりではできないし強制はコミュニケーションではないので
コミュ力の強制は自己言及のパラドクスだね。

愛してる

20120801-2115.png

これからは好きなことだけやって生きていこう。

ぼくを無職に追い込んだあいつの目を抉って殺そう。

オナニーが楽しくない。

最後の希望だったのに。


無職

とりあえず無職になった。
ぼくは10年以上『人の下』で仕事をしてきて、
社会人としてはもう一人前だと思っていたけれど、
結局人間関係のストレスに耐えきれなかった。
これは、絶望的なことのように思える。
いくらやったって、無駄だっていうこと。

これから『人の下』で働くひとで、
かつ人間関係が苦手な人にアドバイスしたいことは、
苦手なことが得意になることはない、
ということだね。
『上の人』に合わせる必要はないと思うよ。
だってどうせそんなこと無理なんだから。
がんばったって癌になって死ぬのがオチだよ。

gallbladdercancer

人間ドックで以下のものが存在するという結果が出た。

 ①脂肪肝
 ②腎臓結石
 ③胆嚢ポリープ

①と②については放置ということになった。
③については癌の可能性があるということ、しかしながら胆嚢は小さい臓器のため
CTでもはっきり癌と断定できず、サイズの変化により判断しよう(大きくなれば癌)ということになった。
これが4月はじめ。
そして6月に再度超音波検査を実施。
結果はサイズが大きくなっていた。
悪性である可能性が高くなったがそれでも即手術するには微妙に小さいということで
さらに3か月様子をみようということになった。

いまのきもちとしては
「どっちなんだろう」
ということ。
検査のたびに落ち込み、
それでも1カ月すれば落ち込むのも飽きて
すこし前向きになって
また検査で落ち込む。

医者のヒトコトで一喜一憂だね。
死んでるのといっしょだ。
どうせ死ぬならなんか楽しいことして死にたいなあ。

agerelatedmaculardegeneration

つづきを書くよ。
まず目について。
3月末に目に光を入れて検査したところ黄斑に『ムクミ』がみられるということ(黄斑変性)。
規模としては小さいので様子見ということ。
つまり『治らない』ということだね。
黒い点々(飛蚊症)もひどくなってる。
これも治らない。
3月はかなり動揺してたけども
いまはかなり『諦め』がついてきた。
それはきっと別件(別の記事)のほうが重大だったことも影響しているに違いない。

maculardegenerationになって面白いのは、
モノがやたら『立体的』に見えること。
平面すら立体的に見える。
いずれ見えないものも見えてくるんじゃないかと期待している。
Pagetop6
プロフィール

韮崎圭介

名前:韮崎圭介
性別:男
生年月日:1971.5.11
趣味:オナニー、ゲーム
住所:新宿区
性癖:受け

仲良くなれればいいね。

ツイッター:
https://twitter.com/niranomori

ピクシブ:
http://pixiv.me/niranomori

メール:
niranomori@yahoo.co.jp

ホームページ:
https://niranomori.x.fc2.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ユーザータグ1

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード